中国製のタイヤ antares


今日、後部座席にスタッドレスタイヤを積み込み、納車のために販売店に行って来た。

残金を支払う。カーナビの使い方について簡単な説明を受ける。タッチパネルなので使いやすいはずだと言われた。

バックするときにはモニターに画面が映る。

新しいクルマは今までのクルマとタイヤのサイズが違うので、おまけで新品のスタッドレスタイヤを付けてくれた。ちなみに夏用タイヤは横浜ゴムの6年前のものを履いている。

エンジンをかけるとETCカードを入れて下さいとアナウンスが鳴る。そんなものは持っていない。ただ、やかましい。

ガソリンスタンドで給油をしてもらう。新車ですか?なんて訊かれた。事情を説明してタイヤを見てもらう。JOKERと書かれたホイールを見て、「初めて見るブランドだ」と言われた。何処の国で製造されたものか気になったので裏をひっくりかえしてみると、やはり中国製であった。

この後、なじみのタイヤ屋に行って同じく見てもらった。ブリジストンの1年使っただけのものなら1万円くらいで引き取ったのに、と言われた。私は、どうやらカモにされたのか?

この中国製のメーカーは初めて見るものだと言われた。その後、知り合いの自動車板金の店に行き、タイヤの引き取りを打診するも断わられた。駅前のアップなんとかという専門店ならやっていると言われたので行ってみる。

基本的に中国製のタイヤの引き取りは、たとえ新品であってもやっていない。買取価格はゼロだと言われた。

ホイールはしっかりしたものなので、4本で1万円の値段で引き取ると言われた。

帰宅してネットで調べると、

weds joker 4輪で約4万円ほど。

antares タイヤ 4本で1万2千円ほど。

という価格であった。冬場の命を預けるタイヤである。この中国製のタイヤは処分してブリジストンに買い替えるつもりである。

なお、夏用タイヤも今年で寿命ではないかとのことであった。

なお今回の一件で、私は彼にゴネるつもりはない。こちらも何だかんだで無理なお願いを聞いてもらっているからである。

翌日、近所の神社でお祓いをしてもらった。玉ぐし料は5000円を包んだ。

その後、タイヤ処分のために動き始めた。

結局、中国製のタイヤとアルミホイールはタイヤ買取専門店で買い取ってもらった。

一件目はホイールのみ、タイヤはゼロ円の価格で1万円、二件目のオートバックス系の店は1万2千円の見積もりだったので、この値段で引き取ってもらった。
馴染のタイヤ屋の社長に言うと、うちで貰うとか何とか言われた。利益は出るのであろうか?

それと今回のクルマで気になったのが、前のイストはプライバシーガラスが入っていましたが、今回のものはありません。

それで、同じくらいの濃度のフィルムを貼ってもらうことは可能でしょうか?
可能であれば料金と時間はどうなりますか,と販売店に問い合わせをしてみたら、リアドア分割4枚とバックドア1枚で税抜き40,000円とのことです。
1-2日預かりになります、9月末頃からの予約になるそうです。という返信が来た。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!